FC2ブログ

まけずぎらい倶楽部

冬が終わったよ

シリア砂漠の少年



随分昔に、井上靖の「詩集 北国」というのを読んだ。

そのなかにシリア砂漠の少年という詩があった。

”シリア砂漠のなかで、羚羊の群といっしょに生活してるた裸體の少年が発見されたと新聞は報じ、

その寫眞を揚げていた。”

このような言葉で始まる詩。発行は昭和35年だ、すごい!

シリアのことなど考えることもなかったのですが、最近化学兵器を使ったのどうので

アメリカ、イギリス、フランス、などが騒ぎ始めている。

「軍事準備はできてる」ってどういうこと?

8月は、いやというくらい戦争の体験記を見た。どれも悲惨で悲しかった。

軍事衝突がないようにと願うのは無理なことなのでしょうか。


スポンサーサイト



PageTop

京都から博多まで  藤圭子さんのこと

モダンタイムス

藤圭子さんが亡くなったそうです。

宇多田ひかるさんのお母さんなんだけど、

私の世代には藤圭子の子供が宇多田ひかるなんです。

テレビでしか見たことないけど綺麗な人だった。

ちょっと前にジャズなんか歌ってたりしてたんで、それもいいなと思ってました。

ちなみに私のおっちゃんたちへのカラオケサービス曲は、「京都から博多までと再会」でした。

生きていてほしかった。


PageTop

スイーツ列車で行こうJR九州

今年の秋はこれですかね?
七つ星IN九州なんてあっと言う間に予約終わって、
関東地方の富裕層狙いって感じでしたが
抽選って言うけどどこまで厳選な抽選なんだか
どっちみち庶民には高すぎたし
蓋を開けたら初日には政治家とか有名所が顔をならべるんだろうな
昨日から外出してないので愚痴っぽくなってしまいました。いかんね。

PageTop

8月14日終戦の日

DSC_0245 (2)

今年も終戦の日が来て靖国に行くの行かないので隣国からいろいろいわれるのでしょうか。

戦争だったのです。日本はこの理不尽な東京裁判を受け入れました。敗戦国ゆえ。ひとによって立場によっていろんな考えがあるのは当然ですが私は日本のおろかなまでの潔さが好きです。毎年この時期にはこの本を読みます。皆様もいちどぜひどうぞ。

ところでわたくしホークスに熱くなり過ぎてぶっ倒れてしまい一週間入院しておりました。コメント返信できなくてすみませんでした。今回はいつも以上に周りからあまりうろうろするな!とか。遊びすぎとか、きっつい言葉を浴びております・・・(涙)でも負けない!!

今日からまたがんばります。でも、下界は暑いわね。


PageTop

サルビアの花

サルビアの花

いつもいつも思ってたサルビアの花をあなたの部屋の中に投げ入れたくて


昔、こんな歌がありました。「サルビアの花」と言って、たくさんの歌い手さんがカバーされてるので

皆さんご存知かも。 もとは早川義夫と言う人の歌なんですが、私は もとまろ という女性デュオ?

の歌が好きです。早川さんやもとまろが歌ってるところをTVやLIVEで見たことはありません。

もとまろはラジオの深夜番組で聞いてたんだと思います。今はYouTubeで見られますけどね。

夏の炎天下に咲く赤いサルビアの花を見ると、この歌を口ずさみたくなるんです。

でも、泣きながら君の後を追いかけて花吹雪舞う道をって、なんの花吹雪?ブーケ?ライスシャワー

教会での結婚式出たことないから分からない。これずっと疑問だったの



余談ですが、花の真ん中からピって出てるとこ取ってチュって吸うと甘い水がおいしい

これも余談ですが、夏、大好きです。一文無しでも生きていけそうな気がする=気分ですよ

PageTop